知られざる電話占い「イタコ」の概要

数ある電話占いの中でもちょっと変わった雰囲気のある『イタコ』こ占いですが、いったいどの様な方法の占術になるのかをご紹介させていただきます。

 

ご興味のある方は是非参考にしてみて下さい。

イタコ占いと何か?

あまりご存知のない方も多いかと思いますが、イタコ占いとは降霊術の中でも口寄せと呼ばれる戦術を活用する事でメインとしては亡くなった方と会話を媒介させる事ができるのがイタコになるのですが、イタコの発祥といたしましては青森県の陸奥地方にある恐山を総本山として伝わられている伝統のある霊能者の一種と言えるのです。

 

また実際にイタコの口寄せを経験した方は少ないかも知れませんが、昨今では雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられる事が多くなってきておりますので、毎年7月に開催される恐山大祭りや10月の恐山秋詣でイタコの先祖の口寄せを依頼する人が列を成しているケースも珍しくはなくなってきているのです。

イタコ占いの電話について

上記の事でイタコ占いの概要はご理解いただいたと思いますが、また最近ではこのイタコ占いを電話占いに展開している戦術が密かに人気を集めているのです。

 

もしかしたら以前から電話占いを行っている方でしたら電話占いにおけるイタコ占術を聞いた事があるかも知れませんが、だからと言って実情はまだイタコ自体の人数がとても少ないですので電話占い会社におけるイタコのスカウトがだいぶ過熱して来ており、壮絶なイタコ争奪戦が繰り広げられているのです。

 

また以前であれば実際に青森に行かないとイタコ占いはできませんでしたが、最近では陸奥市の陸奥鑑定所の様な歴史と由緒のある場所においてもイタコの電話による鑑定が始まっているのです。

 

ですので現代の電話占いブームとのコラボレーションとしては携帯電話やスマホを生活の一部として使っている特に若い女性に対して電話通信技術との融合が頻繁に行われているので由緒あるイタコ占いも従来の方法から見直されていると言っても良いのです。

 

まとめ

 

何となくしかイタコの事をご存じなかった方はイタコの意味、そして電話占いへの展開についてご理解をいただけたのではないかと思います。

 

特に他の電話占いとは異なり占術がイタコを通じて先祖からの声が聴けると言う事で一風変わった内容となりますので興味を持つユーザー層が広く、また実際にご自身の先祖の声と言う事で他の占いに比べて信憑性が高いと言っても良いのです。

 

是非興味のある方はインターネット等でチェックして見てはいかがでしょうか?