電話占いでトラブル発生!どうやって対処をするか考えてみよう

電話占いは沢山のメリットがあります。
なので、利用者が沢山存在します。
だけど、トラブルも発生になっています。

様々なトラブルに対処するために

電話占いでのトラブルを確認しておきましょう。

 

一番のトラブルは法外な金額を請求するということです。
例えば、時間を引き延ばし料金を割り増しすることです。
電話占いの場合、1分刻みで料金が設定しています。

 

なので、時間を引き延ばせばそれだけ請求する金額が大きくなります。

 

占い師が個人的に接触してきた場合もトラブルの原因になります。

 

占い師が個人的な意志で顧客に近づくのは禁止です。

 

占いサイトは大抵、ポイント制です。
サイトが前売りポイントを進めることです。

 

例えば、前売りポイントを買わせておいてサイトが消滅。

 

これではポイントの料金の取られ損です。

トラブルに対処する策

最初に時間を引き延ばされる場合です。
ホームページに占い師の料金が明記されています。

 

明記していないサイトでは高額請求の可能性が高くなります。
なので、占い師の一分あたり金額を確認しておきましょう。

 

電話を切るタイミングが分からない。
予定時間のオーバー、占い師の話がなかなか終わらない。
こういう場合は電話を切る旨を相手に伝えましょう。

 

その結果、向こうが時間を引き延ばそうとしたら迷わず、通話を切りましょう。

 

占い師の個人的な接触はサイトでも禁止事項になります。

 

確かに占い師が個人的に接触するのはその方が相手が儲かるからです。
電話占いのサイトでのやり取りの場合、料金の一部はサイトの取り分になるからです。

 

なので、もっと安くなると言って連絡先を教えてくれと言ってきた場合です。

 

ただし、こう言ってくる相手は自分の利益しか考えていません。
安くなると思って安易に同意しないことです。

 

電話占いサイトは大抵の場合、ポイント制です。
ここは占いをしてもらってからポイントを払った方がいいでしょう。
確かに先払いした方が向こうにとっても楽かもしれません。

 

だけど、あくまでそれは向こうの都合です。
電話占いでの先払いのポイントは強制ではありません。

 

なので、進められてもきっぱり断ることができます。

 

運営会社に口コミはトラブルあるなしでチェックしておきましょう。

未納や滞納した場合

トラブルには未納や滞納も存在します。
確かに未納や滞納の場合、利用者にも責任があります。

 

電話占い会社から支払いの請求がきます。
何らかの手段で連絡がきます。

 

ただし、それを無視した場合、ややこしい手続きなどか゜必要になるので気をつけるべきです。

最後に

電話占いは様々なトラブルが生じることがあります。
その反面、きちんとした運営を行う業者も存在するのでまずはホームページなどを確認しましょう。